飲み過ぎると副作用があるって本当ですか?

 

 

モデル並みに痩せたいと願う人の間で話題になっているビアンコロール。

 

ホワイトキドニービーンが主成分のダイエットサプリメントです。

 

一日わずか1〜2粒を水かぬるま湯で飲むだけで、
みるみるうちに効果が出ると評判ですが、

 

飲み過ぎることによる副作用が
あるのではないかと心配する人も少なくありません。

 

 

 

たった1〜2粒飲むだけで大変身するとなれば、
飲み過ぎるとどうなるの?と考えますよね。

 

 

それに、ホワイトキドニービーンは日本名で白インゲン豆。

 

 

かつて白インゲン豆を使った
ダイエット法がテレビ番組で紹介され、

 

実行した人が下痢や嘔吐などの症状が出たことからも、
副作用があるのではないかと不安になってしまうようです。

 

 

 

 

飲み過ぎはよくないけれど、副作用の心配はない?

 

 

まず、飲み過ぎると副作用があるかどうか、ということです。

 

ホワイトキドニービーンには
糖質や脂質を消化吸収せずに体外へ排出させる働きがあります。

 

だからこそダイエットに効果があるとされるわけですが、
飲み過ぎてしまうのは、やはり避けたほうがいいでしょう。

 

 

体重が激減してしまう可能性も
あることが公式サイトにも出ていますが、
それを副作用だとするなら、そういうことになるでしょう。

 

 

ビアンコロールに限らず、
どんなサプリでも飲む量などはきちんと守りたいものですね。

 

 

いっぽう、白インゲン豆ダイエットに関係して副作用があるのでは?

 

と心配されることについては、
これは「ない」といっても過言ではないでしょう。

 

 

そもそもテレビで放映された
白インゲン豆ダイエットによる中毒事件というのは、
加熱が不足していたことによって起きたものであることがわかっています。

 

 

白インゲン豆の成分に
問題があったわけではないといっていいでしょう。

 

 

それに、ビアンコロールはサプリメントなので、
商品化するまでの間には、
安全性を繰り返しチェックしなければなりません。

 

 

 

ビアンコロールは、最初は粉末状で販売されていたのですが、
飲み過ぎてしまう人が続出したため一時販売をストップしました。

 

 

飲み過ぎてしまった人の中には、
激やせしてしまった人が少なくないからとのことです。

 

 

現在、販売されているのは、そうした経緯を踏まえ、
よりいっそう安全面を考慮した上で再販されているものです。

 

 

副作用があるのではないかということについては、まず大丈夫ででしょう。

 

 

ただし、体質によっては希に合わない場合もあり、
その場合は何らかの副作用が生じることも否めません。

 

 

異変の際は、すぐに飲むのをやめましょう。

 

 

>>ただ飲むだけで“極限まで痩せる”究極ダイエット!