2ちゃんねるで騒然?ビアンコロールで激やせモデル体型に!

 

みなさん、ご存じの2ちゃんねる。

 

さまざまな話題が飛び交っているBBSで、
時に炎上がきっかけで一種の社会現象になったりしていますね。

 

この2ちゃんねるでビアンコロールが話題になったようなのです。

 

口コミでみるみるうちに
広がっていったビアンコロールですが、その評価はさまざま。

 

 

 

2ちゃんねるでは激やせして
モデル体型になったといった書き込みまで出てきて、

 

「やらせじゃないか?」

 

「販売元やメーカーの手先か?」

 

などなど、2ちゃんねる特有の過激なやりとりにまで発展したようです。

 

 

 

2ちゃんねるでもそれほど話題となったビアンコロールですが、

 

「激やせする」

 

「評価は本当だった」

 

 

とする口コミがある一方で、

 

「信じないほうがいい」

 

「あやしすぎ」

 

などという評判もあります。

 

こういう場合、何を信じたらいいのかわからなくなりますね。

 

 

まず、ネットの口コミというのは、
ある程度、判断のための目安にはなるものの、
あくまで個人の感想であり評価でしかないということを憶えておきましょう。

 

 

もちろんその中には、
いわゆる「やらせ」に近いものもあるのかもしれません。

 

ネット社会特有の現象ですから、これはもう仕方ないですね。

 

最近ではネットの情報がかなり厳しくチェックされているようなので、
本当に問題があるとなれば、しかるべき対処が行われているようです。

 

 

特に2ちゃんねるなどは相当厳しいチェックが入っているようです。

 

一度炎上してしまうと
対処できないほどにエスカレートしてしまうこともあるからです。

 

ビアンコロールについては、
さすがにトラブルにまで発展はしていないようです。

 

 

>>ただ飲むだけで“極限まで痩せる”究極ダイエット!

 

 

 

 

 

 

ビアンコロールって何?ということが案外知られていない

 

 

このように2ちゃんねるでも話題となったビアンコロールについて、

 

 

みなさんはどれくらいの知識を持っていますか?
ビアンコロールって何だろう?ということです。

 

ダイエットサプリメントだということは、
当然ながらご存じですよね。

 

 

でも、なぜダイエットに
効果があるといわれているのか、詳しく調べたことはあるでしょうか。

 

2ちゃんねるの書き込みや、口コミの評価などに流されてしまい、
案外、しっかり自分で調べるようなことはなかったのではないでしょうか。

 

そこで、ビンコロールについて調べてみることにしました。

 

 

まず、どうして痩せるのか、ということですね。

 

これは成分に関係のあることですから、
まずはビアンコロールに含まれる成分を知ることです。

 

 

ビアンコロールの成分は、大きく分けて3つありました。

 

@ホワイトキドニービーン 
Aレスベラトロール 
Bアサイー

 

これが三大成分です。

 

そのうちホワイトキドニービーンが主成分となっているようですね。

 

ホワイトキドニービーンとは、
日本名でいえば「白インゲン豆」のこと。

 

ダイエット情報に敏感な人は、
白インゲン豆となればピンとくるのでは無いでしょうか。

 

白インゲン豆を使ったダイエットがテレビで紹介されて、
実際にやってみた人が中毒症状を起こしたことがありましたね。

 

 

2ちゃんねるでビアンコロールが話題になったとき、
そうしたことも書かれていたかも知れません。

 

白インゲン豆のダイエットは中毒を起こす、
だからビアンコロールも危ない、悪質だ…
そんなふうに書く人がいてもおかしくないと思います。

 

 

でも、よく調べてみるとわかるのですが、
白インゲン豆ダイエットで中毒が出たのは、加熱に問題があったのですね。

 

 

十分に加熱しないまま摂取したために、
下痢や嘔吐など急性食中毒のような症状が出てしまったようです。

 

 

ビアンコロールの主成分であるホワイトキドニービーンは、
もちろんそのような症状が出ないように安全面には気をつかっているようです。

 

 

なので、もし2ちゃんねるにビアンコロールは
中毒性にもなるような白インゲン豆を使っている、
という意見があるとすれば誤解と言って良いでしょう。

 

 

>>ただ飲むだけで痩せるビアンコロールなら!

 

 

 

 

なるほど納得、ビアンコロールの痩せるメカニズム

 

ところで、このホワイトキドニービーンですが、
調べててみると驚くような効能があることが分かりました。

 

 

なるほどダイエットに使われるはずです。

 

まず、ホワイトキドニービーンは、
多孔質といって無数の穴が空いている形状をしています。

 

珊瑚礁のサンゴなども多孔質の代表選手です。

 

この形状にダイエットに役立つ秘密が隠されています。

 

 

なんと、脂質や糖質を
どんどん吸収して体外に排出してしまうというのです。

 

 

しかも、食事からとった糖質や脂質だけでなく、
腸内に蓄積された不要物や不純物も、
ごっそり吸収して排出してしまうのだとか。

 

 

 

さらに、ホワイトキドニービーンには、
レクチンという物質の一種であるファセオラミンという成分が含まれています。

 

ファセオラミンは、
米国では糖尿病の治療にも有効活用されているのだとか。

 

糖尿病は、糖質や脂質などをコントロールしなければなりませんが、
食事療法は非常に困難で多くの患者さんが挫折してしまいます。

 

 

ファセオラミンは、糖質や脂質が
消化吸収されるのを防いでくれる
成分であることから、利用されるようになったようです。

 

 

 

そのメカニズムもわかっています。

 

ファセオラミンはアミラーゼという酵素の働きを阻害するのです。

 

アミラーゼは糖質や脂質の消化吸収には欠かせない消化酵素。

 

その働きが阻害されるわけですから、
食事からとったご飯やパン、麺類、揚げ物やスイーツ等々が、
吸収されずに体外へ排出されてしまうというわけです。

 

 

なるほど、これがビアンコロールが
最強ダイエットといわれるゆえんなのですね。

 

2ちゃんねるで激やせして
モデル体型になったと騒がれるのもわかるような気がします。

 

 

 

でも、それだけではないのです・・・

 

 

あとの2つの成分、レスベラトロールや
アサイーにも、すごい働きがあることがわかりました。

 

 

レスベラトロールは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。

 

アンチエイジングの救世主とまでいわれている成分です。

 

レスベラトロールには、細胞を活性化(つまり若返らせる)したり、
免疫力をあげたり、代謝を活発にする働きがあることがわかっています。

 

 

なるほどアンチエイジングにもってこいですね。

 

 

細胞が活性化したり代謝を活発にすることと関係あるのですが、
レスベラトロールには体に蓄積した脂肪を分解して小さくする働きがあります。

 

年齢と共に代謝が落ちて行くと、
どうしても無駄なものが溜まりやすくなりますね。

 

 

贅肉が増えるのもそのせいといっても過言ではありません。

 

その無駄な脂肪を小さくしてくれるということは、
排出したり燃焼したりしやすくなるということですね。

 

 

そして、ここで三つ目の成分であるアサイーの登場です。

 

アサイーも抗酸化作用が
あることが知られるミラクルフルーツですが、アサイーには体の代謝を上げて、
細かくなった脂肪の燃焼を促す作用があるといわれているのです。

 

 

レスベラトロールによって細かくなった脂肪を、
アサイーががんがん燃やしていくと考えればいいということでしょうか。

 

 

ここまでのことを整理してみると、

 

 

@ホワイトキドニービーンの多孔質が
食事でとった糖質や脂質に加え、腸内の不要物をごっそり排出する。

 

Aさらにファセオラミンが
糖質・脂質の消化吸収を阻害して体外に排出する。

 

Bレスベラトロールが脂肪を分解して小さくする。

 

Cアサイーが小さくなった脂肪の燃焼を促す。

 

 

 

こういうことになります。

 

これがビアンコロールの痩せるメカニズムです。

 

 

激やせといっていいほどの作用が出てしまうこともあるのかもしれないですね。

 

 

ビアンコロールを使うのであれば、
このメカニズムを理解した上で健康的に使いたいものです。

 

 

>>ただ飲むだけで痩せるビアンコロールなら!